ご 一読 意味。 「ご一読」の意味とは!メールでの使い方や丁寧な敬語の例文・手紙とは

」という場合、一度全体に目を通してほしいという意味合いを持っているが、基本的にはその文章の主要な部分だけでもよいからを理解しておいてほしいという意味合いのほうが強い。

Next

「一読」とは 「一読」とは、端的に言うと「ざっと、一通り読むこと」です。 意味は、「一通り読むこと、さっと読むこと」です。 。

Next

さらに「ご一読」という言葉の意味には「ただ目をとおす・読むだけ」という意味合いも含まれてくるため、「査収」のように「絶えず詳しく調べること」を指しません。

Next

一読くださいという言い方に言いなれない人は、色々な言い方についても学んでみましょう。 ビジネス英会話で使える!「目を通す」の英語表現と会話例 日本語で「目を通す」の敬語変換を身に付けたら、次はグローバルなビジネスシーンで活かせる英語表現を覚えていきましょう。 また、「幸い」「思う」「存じます」といった表現を足すことでさらに丁寧にいうこともできます。

Next

受け取る側からしたら、「早いとこ書類を早く見てくださいな」と言われているようにも感じてしまう人もいるので、自分では丁寧に言っているつもりでも、相手には乱暴な表現に受け取られて不快な思いをさせてしまうかもしれません。 私がファンの作家の新作は、 一読三嘆することしきりだ。 「読んでください」というよりも「ご一読ください」と言った方が、尊敬の気持ちや丁寧な気持ちが伝わります。

目上の人や、あまり親しくない人に頼みずらいことをお願いするような場面で使用することの多い言葉です。

Next