みなとみらい ケーブル カー。 みなとみらいにYOKOHAMA AIR CABINオープン目前、ロープウェイとかゴンドラリフトについて

によるMM地区最大級の商業施設「」が34街区に開業。 2004年 - 、などからなる横浜ニューポートによるホテル開発計画(新港・11-2街区) 現在は(カップヌードルミュージアム 横浜)などがある同街区で過去にホテルの開発が計画されていたが、資金難などを理由に2004年に中止となった。 近距離輸送の分野において比較的簡略な車両や設備で自動運行できる為、近年ではの一環であるとしての需要が高まりつつある。

Next

「ポピンズナーサリースクールみなとみらい」• 交通 [ ] 鉄道 [ ] 連節バス「ベイサイドブルー」• ストリートスケープ型• (:旧横浜船渠株式会社第一号船渠、2000年指定)• 新港地区(1-17街区) [ ] 街区 内容 備考 1街区 ()• 「」が48街区に暫定施設 として開業。

YOKOHAMA HAMMERHEAD• ロープ駆動とリニアモーターを併用した懸垂式による小規模交通システム。 の研究開発拠点「 (仮称)」および賃貸オフィス複合ビルが55-1街区に完成予定。

Next

9月〜11月 - (3年に1度開催)• その後、2年近く工事途中のまま放置されていたが、2010年9月に岡田不動産が土地を取得し、「2011年3月以降にモリモトの計画を引き継いだオフィスビルか低層(2階建て)の暫定商業施設を建設する」と発表している。

Next

計画では同社オフィス(本社機能を一部移転)と同社で最大規模となる店舗を2年後の2006年にも完成させるとしていたが、店舗の進出に伴う量予測(推計)がみなとみらい地区のオフィスエリアにおける当初の想定のおよそ2倍になることが判明したため、2005年2月に横浜市側が同社の進出計画を不適当と判断して結果的に計画自体が白紙となった。 海上にニョキっと3基の鉄柱(北仲通北第一公園付近・結婚式場「ノートルダム」付近・ワールドポーターズ付近)が現れることになりますので、景観上の懸念はあるかと思います。 (建物内1-2階) (2017年3月にが当ビルを取得しており 、その後、グループが組成する等に組み入れられている。

Next

5-15階:オフィスエリア• これにより国際大通りが全面供用開始。 この他、2017年11月に公表された最初の情報によると、コレクションをベースとした展示施設を併設予定。 「」 (30街区)竣工。

Next

0mに設定されている など、当初より災害に強い街づくりが行われている。 一方、4つの街区は一体的な開発とはならず別々に開発されることとなり、55街区と56街区、58街区ではそれぞれ55-1・55-2街区、56-1・56-2街区、58-1・58-2街区という様に分割開発も可能となっている。

なお、誤解を招く恐れがありますので、文脈に関係なく断定的な表現はご遠慮ください。 に設置、供用開始。 また、掲載後にお店または他のユーザーからその旨をご指摘があった場合には、ツクツク!グルメにて削除させていただくことがあります。

Next