応接 室 上座。 会議・打ち合わせの席次・席順について 上座や下座のビジネスルールとマナー

これらはビジネスマナーの基本中の基本の行動です。 それでは、面接の際に知っておきたい席次を画像付きでご紹介します。

Next

【内開きの場合(ドアを押して開ける場合)】 自分が先に入室してドアを押さえ、そのあとお客様です。 タクシーなど 運転手が運転する車の場合は、上座は後ろの席、下座は前の席になります。 単純に言うなら「長椅子のほうがスペースに余裕があるからゆったりと使える」ということ。

Next

スマートフォンやタブレットには「手帳のおまけ」アプリをインストールしてご利用下さい。 これは質問の回答として成立していません。 「そうだね。

Next

席次には上座と下座が存在し目上の人が上座に座り、下座には目下の人が座ります。

Next

「どうぞ」「失礼します」などと声をかけながらお出しします。 8 NO1転職サイト!転職者の8割が利用! 転職サービスランキング3位 4. 応接室や会議室に入ってから、サイドテーブルの上で一客ずつカップをソーサーにセットし、お客様にお出しします。

Next

上の図では、奥が上座、扉に近い側が下座になります。