2021 梅雨 明け 予想。 2021年(令和3年) 梅雨入り・梅雨明けの状況 | お天気.com

過去データを平均すると約43日続く梅雨の期間ですが、近年では2015年が19日ととても短い梅雨期間となっています。

Next

梅雨期間が30日未満の年はわずか2回であり、1か月以内に梅雨明けするのは珍しいと言えますね。 隣接する東海では記録的な早さで梅雨入りをしたものの、関東甲信との梅雨入りの差が29日間あり、統計開始以降初めてとなりました。

Next

全国の平年差をみてももっとも遅く、全国で唯一平年と比べて早かったのが沖縄。 法改正後、今までの勧告を発令していたタイミングで指示を出ことになります。

沖縄の2021年の梅雨明け時期を予想! GWまでに沖縄旅行に行くのは予定的に難しい…そんな方は完全に梅雨明けしてからのお出かけがおすすめ!当然梅雨入り前より日差しが強くなっていますので、紫外線対策と熱中症対策は必須ですよ! 2021年の沖縄の梅雨明けはいつになるのでしょうか?予想をお届けします。 関東甲信地方で8月に梅雨が明けるのは13年ぶりになります。

Next

最近の傾向と加味すると、2021年の関西の梅雨入りは 6月6日~6月9日、梅雨明けは 7月17~20日頃ではないかと思います! 昔は関東と比べてみると、 関西の梅雨は期間が長い傾向にあったみたいですが最近はどちらも同じぐらい長期化の傾向にあるようですね。

Next

できれば傘を持たずにお家を出たいですよね。 まとめ 2021年の関西・近畿地方の梅雨入り・梅雨明け時期の予想をお届けしました! 梅雨前の新緑の美しい初夏は桜や紅葉の時期に次いで関西・近畿を訪れるのにベストな季節ですし、海や山が近いので梅雨明けになると避暑もオススメです。 ただ、沖縄・奄美の平年の梅雨明けは、6月下旬です。

Next

エアコンの掃除をしておくなど、涼しく過ごせる準備をしておくとよいでしょう。 新緑の季節らしく、すがすがしい陽気の日が多いでしょう。

まとめ 2021年の関東・甲信地方の梅雨入りと梅雨明け、梅雨期間の予想はいかがでしたか? 過ごしやすい気候の春から夏に向かう季節は、遊園地や公園でもイベントが盛りだくさんです。 西日本の梅雨明け 近畿・中国・四国・九州北部地方・九州南部 去年の2020年は、軒並み9日~14日遅い梅雨明けになった地域が多く、その中でも九州南部は14日遅い梅雨明けで、観測史上で3番目となりました。 2021年 関東の梅雨入りは5月28日~6月10日くらい! 五月病も乗り越えて、元気に勉強や仕事に励み始めたと思ったら、すぐにジメジメ梅雨の時期……。