Web ページ pdf。 [PDF]WEBページを1枚のPDFに変換する。【用紙設定】: [FORCE]

WebページをPDFに変換する方法を、以下3つの選択肢から選びましょう。

Next

この場合は前2つの方法と異なり、Webページをブラウザに表示せず、Acrobat側でURLを入力してPDFを出力するという手順になる。 今回は各ブラウザ別にWebページをPDF化して保存する方法をご紹介いたしました。

Next

「PDFに保存」という項目がありますので、ここをクリックします。 その中に、 PDFelementを通して、WebページをPDFの形で保存できればと思います。

Next

WebページをPDFに変換するにはいくつか方法があります。

Next

ただし、印刷画面がそのままPDF保存されるためページごとの切れ目がおかしい、といったこともあるので、プレビュー画面で確認することが必要です。 「PDF変換」で異なるフォーマットのファイルをPDFに変換できます。

Next

今回は3つの方法それぞれについて特徴を見ていこう。 (とはいえ、受け入れられないことも多いですよね。 さらに、Webページをあなたが閲覧した状態のままPDFとして保存できるので、もとのWebページがなくなってしまっても、あなたの手元にはPDF化されたWebページが残ったまま。

Next

破損したファイルの修復、大きなファイルの読み込み時間の最適化、複数ページの分割、指定した複数のページを1つのPDFファイルに結合する、ファイルの表示角度を調整などできます。 その際はぜひ当ページでご紹介した方法で印刷してみてください。

既存の PDF を検索して選択し、「 保存」をクリックします。

Next