台湾 特急 列車 脱線。 北廻線太魯閣号脱線事故

物的被害 [ ] 台鉄は4日時点で8. 今周刊. 聯合新聞網 2021年4月2日. - 高雄市左営区の縦貫線踏切内で切り返し操作をしていたセメント業者の大型トレーラーと区間車()が衝突、列車先頭部が大破、4人が負傷した事故。

Next

2021年4月4日. 2021年4月4日. 中国のテロはすごいですね よろしい。 (工程会)主任(閣僚)の ()はは8日、立法院での質疑で「有罪判決を受けた業者がなぜブラックリストにも入らず事業に参加していたのか?」と問われ、「容疑者は他社の名義を借用していたことから追跡が及ばなかった」と答弁した。 事故は午前9時半ごろ、台湾東部の花蓮県にあるトンネル付近で発生しました。

Next

2007(平成19)年から営業運転を開始したTEMU1000型電車による「太魯閣号」は、台北方面と台湾東部の花蓮方面を連絡。

Next

蔡亞樺 2021年4月4日. 行政院公共工程委員会 政府電子採購網 2019年3月11日. 2021年4月3日. 自由時報. 台湾に苦労なく溶け込める中国が主犯とみて間違いなかろう。 ETToday 東森新聞. 2021年4月15日. 2021年4月4日. 余曉涵(中央通訊社) 新頭殼 newtalk. 頭條日報 Headline Daily. 行政院公共工程委員会 政府電子採購網 2016年12月29日. [PR] 台湾東部の花蓮県で2日午前9時半(日本時間同10時半)ごろ、台湾鉄道の特急列車「タロコ号」(8両編成)がトンネル付近で脱線した。 2021年4月2日. 6日未明、先頭から3両目の6号車が 、午後に2両目の7号車が搬出された。

Next

2021年4月9日. 2021年時点で主力の客車列車のや、を用いたPPは8両固定編成の太魯閣号や普悠瑪号に比べて速達性では劣るが長編成も可能で輸送力の面では融通性がある。 2021年4月6日. などしてくださる(/)。 日経電子版. EBC 東森電視 Youtube. 通常は車両が完成してから鉄道会社に納入するまでに、車両が仕様書どおり造られているかどうか入念なチェックが行われる。

発表(18日15:00時点) 属性 国籍 内訳 死亡 負傷 乗員 運転士 2 - 列車長 - 1 乗客 乗客計 44 239 乗客の県市別内訳(確定分のみ) 7 26 14 68 4 30 - 4 - 2 1 - 5 17 8 61 0 1 - 1 2 - 1 - 外国籍 1 - 2 - - 1 - 2 - 1 - 1 計 49 245 犠牲者が増えた背景 [ ] 乗客数が座席定員より多いことについては、2007年の太魯閣号営業運転開始以来、後発のとともに長らく全席指定の定員乗車だったが、混雑緩和と輸送力向上のために2019年から1列車120人を上限に駅窓口限定の当日用無座票(日本のに相当し、着席保証がない)販売が導入されていた。

Next