働き 方 改革 推進 支援 助成 金 コロナ。 新型コロナの特別休暇を取りやすく!時間外労働等改善助成金の職場意識改善コースが受付開始(令和2年3月10日更新)

参考: IT導入補助金2020(特別枠) IT導入補助金は中小企業の生産性向上支援を目的に、2017年から実施されている補助金制度です。

Next

経営力向上計画とは、経営力を向上させるための人... 資本金の額又は出資の総額が3億円(小売業又はサービス業を主たる事業とする事業主については5000万円、卸売業を主たる事業とする事業主については1億円)以下である事業主か、その常時使用する労働者の数が300人(小売業を主たる事業とする事業主については50人、卸売業かサービス業を主たる事業とする事業主については100人)以下である事業主であること• 詳しい内容は以下のとおりです。 働き方改革を進めるために活用したいのが、国や公共団体が支給する助成金。

Next

詳しい内容は以下のとおりです。

1 労働者災害補償保険の適用事業主であること。 この制度の目的としては、テレワークを導入することで社員・従業員の働き方が変わることを支援することなので、このような要件があることは理解できます。 支給の条件は、賃金引き上げ計画を策定して、生産性向上のための設備投資や専門家の助言に基づいた業務フロー見直しを行い、引き上げ後の賃金を労働者に支払うこと。

Next

以下同じ。 労働者の年次有給休暇を年間平均取得日数で4日以上増加させるというのが目標になります。 2019年度までは補助率が2分の1でハードウェア購入は対象外でしたが、2020年度第一次公募は補助率が3分の2、ハードウェア購入も込みと規制が緩和されています。

(「テレワークマネージャー事業」リーフレットからキャプチャ) 総務省が手がけているのが、テレワーク導入などを検討している企業・団体などにテレワークの専門家(テレワークマネージャー)が無料で助言や情報提供を行う事業。

Next