アンティ キティ ラ デバイス。 【話題】再現された古代ギリシャのコンピュータ、『アンティキティラ島の機械』(動画あり) : 付録部 blog

もしキケロの説明が正しければ、この技術はには存在していたことになる。 Proc. 歴史的にまた希少価値から見て、私はこの機械はよりも価値があると言わねばならない」としている。 当時の学者ポセイドニオスかヒッパルコスが作者ではないかと言われています。

Next

James, Peter; Thorpe, Nick 2005. アンティキティラ島の機械の謎とは? アンティキティラの機械とは、オーパーツのなかで最もクオリティーの高いもの一つとされています。 3 40. 装置には主な表示盤が3つあり、1つは前面に、2つは背面にある。 Moussas... New York: Science History Publications. 2007年3月23日閲覧。

Next

Clarke's Mysterious World」の第三章の最後によると、彼の勧めによって掲載されたとされる。

わずかにずれた軸と溝に入ったピンとで連結された二つの歯車を含む、画期的な歯車群により月の位置と月相が示される。 古代ギリシャのの一人は著作「オリンピック叙情詩」の第7巻においてロドス島について次のように言及している。

プライスのモデルは装置の復元への最初の論理的な試みとなった。

Next

アンティキティラ島の機械は、古代ギリシャの遺物の中で最も精巧に作られていて、同じような精巧さを持つ機械は、14世紀のヨーロッパで歯車式の時計が登場するまで現れませんでした。