震 災 遺構。 「これは震災遺構では無いのか!?(´・ω・)保存しなくて良いのか!?」waiqueureのブログ | はねだより

今後整備予定の「高田松原津波復興祈念公園」の一角を担う陸前高田市の震災遺構群。 「苦労もあったが、思い出深い店だけに寂しさはある。 多くの被災者を出した本地区にあって、「宮城県気仙沼向洋高等学校」の校舎には、多くの生徒と先生たちがおりましたが、全員が無事に避難することができました。

Next

公開時間は9時~17時まで(冬期は16時まで)、入場料無料。 リニューアルに伴いURLが変更されました。

各地に教訓を伝える施設が造られたが、横断的な情報を得るのが難しかった。 サッシは歪み、手すりが断裂し、建物の内部にも大きな亀裂がはいっていることがわかります。

Next

東日本大震災で特に甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市。 双葉町では「原子力明るい未来のエネルギー」などの標語が書かれた広報看板が撤去され、現在は県立博物館に保管されている。 制震部材が施工された部分には、まったくといっていいほど、地震による影響が見られません。

Next

近畿・北陸• 鋼鉄製の筋交いがはいっていますが、これは熊本地震当時には無く、地震後に建物が崩壊しないように、あとから入れられたのだとのことです。

原発で潤った歴史も事故で苦しんだ経験も世界に発信しながら、古里が再生を遂げてほしい」と願った。 旧大川小は、東北地方最大の河川、北上川の河口から上流約4キロ地点に位置し、南を山、北を川に挟まれている。 記憶が薄れていく中、店を見て震災前や当時の状況を思い出してほしい」。