クロス バイク 洗車。 【プロ直伝】ロードバイクの洗車方法【簡単&水入らず】

多ければいいという考え方は、パーツを痛める原因になりますのでご注意ください。 付属のギアクリーニングブラシが細いので、ギアとギアの隙間もちゃんと掃除することができ、汚れが切れに落ちました。

Next

セローの頃から使用。 ここが重要なのですが、 シャワーの水圧で泡が立つように水を入れます。

ちなみにですが、当サイトの読者様に、どんな洗車方法をしているかアンケートを行ってます。 はじめにメンテナンスをする為の床の養生マット、メンテナンススタンドを設置しバイクをセットし、手には耐油性の作業性の良いグローブを装着します。 ドイツ本国でSONAXの製品はフォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、BMW、アウディ、ポルシェなど誰もが知る一流メーカーに純正採用されています。

Next

その後、タオルを濡らして全体を拭きあげる。 手の入りにくい部分まで磨けて便利です。 洗浄は通常使っているクリーナーを使う 洗剤は自転車専用のものを使ったほうが安心。

そして 水置換性を有しているのでチェーン内部に残った水気を追い出し防錆性と合わせてチェーンを長持ちさせてくれるチェーン用潤滑材です。

Next

タイヤを外した方がフレームの内側をキレイにしやすいです。 それが「」です。 ここのボルトを外すことによって水抜きを行うことができる。

Next

チェーン洗浄を最優先事項としましょう。