ウイン レーシング。 ウインレーシングクラブ 2019年度募集の締切直前! 残っている馬から検討する

過去送り出した多くの馬が中央で複数勝ち星をあげているだけでなく、素晴らしいのは「どの種牡馬との配合でも良い馬が出せる」という点ではないでしょうか。 最後に 現時点での注目馬をあげておきます。

Next

クラブの募集価格はウインチェレステ(3800万円)に次ぐ3400万円という点もオーナーサイドの期待の大きさが表れている。

Next

価格が気になるところですが、5,000万円くらいかしら。 よろしくお願いします。 本馬自身の活躍はもちろん、気が早いけど、産駒までの夢を描いての出資もよいかもしれません。

Next

こんにちは。 今年の父は、未知数でありながらも期待値が非常に高い新種牡馬・ドゥラメンテ。 - 2017年• - 2002年、、2003年• ウインクラリティ 父:ロージズインメイ 母:ヒカルダイヤモンド 母父:アグネスタキオン 母のヒカルダイヤモンドは高い素質を持つ牝馬で、中央で2勝をあげています。

は募集No12番。 もう1頭いる全兄マイネルファラオンは、中央でこそ勝ち星は上げられませんでしたが、地方移籍後は18勝をあげる息の長い活躍をしました。

Next

初仔・マイネヒメルは父ロージズインメイで中央4勝をあげていますし、マツリダゴッホ産駒のウインマーレライはラジオNIKKEI賞を制覇しています。

ウインクラリティのいとこであるローズプリンスダム(父:ロージズインメイ)がレパードSを制覇しています。

Next

この馬の活躍次第ではロージズインメイ産駒の繁殖牝馬たちにとってトレンドの配合になるかもしれません。 動画次第。 2019年度会員特別募集はあまり売れてないみたいですけど、その中でも、 フライバイペガサス2018 牝 ゴールドシップ は残176口。