ウマ 娘 ツイン ターボ。 ツインターボ(ウマ娘) (ついんたーぼ)とは【ピクシブ百科事典】

「有馬記念入着!」• 「鉄は熱いうちにに打て」• なお史実の2頭は、同期ながら対戦経験が一度もなかった。 (当時は)なのに勝負を着ているのがらしい。

Next

こちらでも一部のシーンではコンビに 「師匠」呼びされている。 時代的にはツインターボが先なので、観客はここまで思いっきり逃げる馬は見た事がない訳です。

その後は昨日の失言からかEDではテイオーには 本人はもうさして気にしていない様子だったが。 既に全頭が引退し、ツインターボの血は残っていない。

アニメでの活躍 では第2期より登場。

94年では大逃げを打つも、他陣営からは大逃げ戦法を完全に見切られており、最後の4コーナー手前付近で失速して最下位13着に終わったが、場内を大いに沸かせた。 以来テーはのことを「 」と呼ぶようになった。

ちなみにに倒れこむとき物凄い咳をしていたが、これは史実において中に鼻出血を発症していたことを表しているものと思われる は鼻呼吸のため、生死に関わることすらある危険な状態。 ただ、それには大きな問題があった。 SSRのサポートカード• 4歳時(旧表記)のラジオたんぱ賞で重賞初勝利した時も逃げまくり、2年後、中舘英二が騎乗した93年、そして同年ではや当時最強のステイヤーと謳われたら有力馬たちを置き去りに、ぶっちぎりの逃げ切りで制した。

Next

を疑うテーを知ってか知らずか、はしながら先頭のままへ突っ込んだ。 は生涯でIを3勝。 そこには……場で今まさに行われている。

Next