お 使い の iphone が ハッキング され まし た。 ご使用のiPhoneがハッキングされました、ハッカーに追跡されていますなどの詐欺が急増

「アダルトサイトを見ただけでiPhoneが不正侵入される」こともあり得ません。 このページを閉じないでいてください。

この詐欺の目的は、利用者にアプリをインストールさせることにより、報酬を得るアフィリエイト(成果報酬型広告)と考えられています。 そのため表示されているような ハッキングの事実はないので、安心してください。

Next

(17)件のシステム通知 ご使用の iOS デバイスに関する重要な通知をお読みください。

Next

そもそも、Appleにおいてはハッキングされたという画面自体が存在しません。 iPhoneの特徴として、アプリは自分の持ち場を越えての活動ができません。

Next

必要でなければ、あるいは本当にアプリにカメラへアクセスさせたいのでなければ、アプリにアクセス権を与えないでください。 フェイク通知「iPhoneはハッキングされている可能性」 Safariなどのブラウザアプリでウェブページを閲覧していると、以下の「ご使用のiPhoneはハッキングされている可能性があります」といった通知に似せたフェイクが表示される場合があります。 4桁の番号だけでなく、英語や特殊文字も利用できるので、パスワードと同様に予測しにくいものにしましょう。

Next

サブスクリプションが発生しても解除は簡単! このような広告を媒介としたアプリインストールの目的は、「サブスクリプション 月額課金 を契約させること」であるケースが大半です。 絶対にお前、安全じゃない、と。

それは、Googleの開発者が、iPhoneの画面でカメラのファインダーが「開いて」いなくても、アプリがいつでもユーザーの写真や動画を撮影できることを証明した概念実証プロジェクトの詳細を に投稿したのです。 特にこういった情報を参考にするときには、書いた人が何者であるのか、それはセキュリティに詳しい知識を持っているのかなどを参考にしてみてください。

Next