エクセル 入力 規則 解除。 Excel(エクセル)のセルを編集、変更できないようにロックする方法|入力、数式、データを保護するやり方

入力規則を設定したセルを選択すると下図のように表示されます。

そのような状況の中、エクセル上部を確認し、ファイルタブがあることをみていただきます。 ここでは例としてセルに入力制限がかかっているとします。 入力規則であらかじめ条件指定しておけば、こうした誤入力が防げます。

Next

その状態で、上部の「データ」メニューから「データの入力規則」を選択してください。 選択していないセルからも同じ入力規則がクリアされます• 入力時にメッセージを出したり、エラー時にメッセージを出して注意を促すことができます。

Next

最小値に「1」、最大値に「12」を入力しました。

Next

[データ]タブの[データツール]グループにある[データの入力規則]を実行します。

Next

エクセルの入力規則についてですが、 セルA1に商品コードを入れるとセルB1に商品名が出るようにしたいと思います。 現在の設定を消去し、続けますか? 結果がこちら。 計算式を入力する。

表示されたのが下の画面。 次の値より小さい• 入力規則を解除する方法はセル範囲を選択して行う方法とセル1つを選択して行う方法があります。

Next

入力値の種類が「すべての値」となっているのを確認して、[OK]ボタンをクリックします。

Next