膾炙 する。 6020「人口に膾炙する?しない?」 | (ytvアナウンサー)『道浦TIME』

いずれも、 「 人々の間に広く知れ渡る」 というイメージですね。 そして、ポジティブな意味で使われることが多いです。 なので、上記の例文で実際の用例を 一つ一つ確認しておくとよいでしょう。

Next

(生肉は貴重品ですぐに広まったため) 「 類語」=「脚光を浴びる・持て囃される・取り沙汰される・口の端に上る」 「 英語」=「to become famous」「to become well-known」 ということでした。 「去年大ヒットした、人口に膾炙した曲」 この様に、「多くの人が知っている人気があるもの」に使うことが出来ます! 今回は徳川家康とヒット曲にしてみましたが、それこそ「膾炙」の意味通り食べ物に使うのもいいと思いますよ。 生肉もあぶり肉も当時の人々にとっては大変貴重なごちそうでした。

Next

それが現代では「なます」や「炙り肉」に限らず、 「広く周知されて、もてはやされる」という意味になったそうです。 おせちに入っているあれですね! 「膾」とは元々、古代中国で 「生肉を細く切った料理」のことを指していたそうです。 人口に膾炙するの類語 続いて、「類語」です。

Next

・芭蕉の俳句はいつの時代も 人口に膾炙する ・当時の時代背景にマッチしていたので、その歌は 人口に膾炙した ・10年ほど前に 人口に膾炙した作品で今も話題に上るものは少ない ・ 人口に膾炙したお笑い芸人はやはり勢いがある 元が詩や歌に関しての言葉なので、それらを評する際に使用すると相性がいい気がします。 読み方 人口に膾炙する じんこうにかいしゃする 意味 世間の人々に広く知れ渡ってもてはやされること 由来 『周朴詩集序』という詩の「一篇一詠、人口に膾炙す」という言葉から 類義語 喝采を博す、口の端に掛ける、脚光を浴びる、など 英語訳 be well known world wide 世界中に知られている 「人口に膾炙する」はとても有名な表現ですから、聞いたことがあるという人も多かったのではないでしょうか。

Next

「人口に膾炙する」の意味 「人口 じんこう に膾炙 かいしゃ する」という言葉の意味は、上の通り 「人々の話題に上ってもてはやされ、広く知れ渡る」 ということです。 「人気がある」と「膾炙している」では微妙にニュアンスが異なります。 この場合の「人口」というのは、「人の口」「人の話題」の意味ですね。

Next

「膾」とは、訓読みで 「かい」音読みで「なます」と読みます。

Next