ユミル の 民。 ユミルの民 (ゆみるのたみ)とは【ピクシブ百科事典】

レベリオのエルディア人はマーレ人ではない マーレのレベリオ収容区に住むユミルの民はみんなエルディア人と呼ばれています。 マリア、 ローゼ、 シーナという名の三人の娘がいたとされ、三つの壁の名前は彼女の娘達の名前から付けたとされている。 王家ではないと思われますが、芸術品が「名家の血」と自分で言っていたのでそれなりの権力を持っていたと想像されます。

Next

体重:63㎏• エリス・ディヴィッドソンはその上で、彼の名を「混成物」「」と理解することができ、1人で男性と女性を生み出し得る存在と考えることができ、さらには人間と巨人の始祖ともみることができるとしている。 見えるのですが、ピークちゃんが言っているのはあくまでも「名誉マーレ人」とか「善良なエルディア人」とか表面的な肩書を手に入れるだけじゃこの問題は解決しないよという話です。 パラディ島のユミルの民 壁内のユミルの民は基本的にこれです。

そして、下にいるのがエルディア民族との戦争に負けて奴隷にされた人たち。

Next

作者が意図的に惑わしていた?エルディア人=ユミルの民と思ってしまう描写の数々 122話で「ユミルの民は実は奴隷であり、巨人の力を持っていたとはいえ、戦争もインフラ整備も全て王(純血エルディア人)の命令に従ってやったこと」という事実が明らかになりました。 ところが、その後、「ユミル教」とも言えるユミル信仰がマーレによって目をつけられ、罰せられることとなりました。

Next

その後もたびたび、名前不明のままクリスタ並んで登場する場面が描かれましたが、9巻で同じく同期のサシャの回想シーンにて、ようやく「ユミル」という名が明らかになります。

外出の際にはエルディア人の証として腕章を着けることが義務化され、収容区外に出るには許可証が必要など管理されており、マーレ人から暴力を振るわれることもあるなど激しい人種差別を受けている。 しかし安らかな死を迎えることすら叶わず の発言に、「生命」の死や種の絶滅というのは増える目的に違反し、それには恐怖という罰則があり、ユミル・フリッツはその苦しみから逃げようと必死だった。

Next