一般 名 処方 と は。 一般名処方加算1について

詳しくはこちらにも書いてあるので見て下さいね。 薬剤の一般的名称を記載する処方せんを交付した場合は、当該処方せんの内容に応じ、次に掲げる点数を処方せんの交付1回につきそれぞれ加算する。 メトグルコの方のジェネリックはMTがついている?「トーワ」は両方あるので注意。

処方箋には個人個人に合わせた治療薬とその使い方が記載されますが、治療薬の記載には3つの方法があります。 フラビタン:FAD錠 一瞬、???となる。

Next

詳しくは別記事で。

5mg「サワイ」2T 注1 先発品の薬剤料 点 を超えない 4 後発品銘柄指定の処方を先発品で調剤する場合 後発医薬品を処方時に先発医薬品で調剤する場合は疑義照会が必要です。 イソジンを調剤しても、その他ジェネリック医薬品を調剤しても問題ありません。 。

これは、どの薬を患者さんに渡したか医師に確実に伝えるためです。 でも感冒剤というと、、、!!!確かPL顆粒はプロメタジン入っていたような。 パソコン(レセコン)のシステム上医師の考えでは泡状を選んだはずなのに処方せん上の一般名処方だと「ヘパリン類似物質噴霧剤」と入力されてしまうことがあります。

ちなみに、いまのところは「加算」ですんでいますが、国が目標とするジェネリック変更割合80%を達成したらどうなるかわかりません。

Next

IUPAC名 国際純正・応用化学連合(International Union of Pure and Applied Chemistry、IUPAC)が定める化学物命名法に基づく名称で化学界における国際的標準となっています。 こうした理由により、厚生労働省では、平成24年度診療報酬改定において、一般名処方を推進することとなり、医師が一般名処方を行った場合には処方せん料の加算を認めることになりました。

Next

ちなみに ・【般】プロメタジン6.75mg等配合非ピリン系感冒剤 は、想像つきますかね、ピーエイ配合錠の方です。