君子蘭 株分け 時期。 君子蘭(クンシラン)の植え替えや株分けの方法や時期は?冬越しは?

シンビジウムの茎はバルブと呼ばれ、根本が少し膨らんでいますが、水や養分を溜め込むことができます。

Next

日光を好むため5~10月は屋外の日当たりのよい場所で育ててください。 根が茶色くなっている場合は根が傷んでいるので切り取りましょう。 シンビジウム シンビジューム の剪定!芽かきの時期・方法は? シンビジウムは、花を咲かせるため、9月頃「芽かき」をします。

Next

種を植え付ける際には、浅鉢から少しばかり種子が見える程度の深さに植えてください。

Next

明治時代に日本に上陸し古くから愛されていますが、当時は Clivia nobilis クリビア・ノビリス というトランペット型の下向きの花をつける品種の和名だったのですが、上向きに花を咲かせる ウケザキクンシラン Clivia miniata が多く流通するようになってからこちらをクンシランと呼ぶようになったそうです。

Next

玄関や軒下など霜や雨のあたらない涼しい場所に移動したり、室内なら窓を開けて換気したりを心がけてください。 根が太いので、土の中の水分をしっかりと吸水して、 蓄えることができます。 水苔を敷くと乾燥を防いでくれます。

Next

その後、土の表面が乾かないようにするため水苔を薄く敷いてください。 クンシランの株元や根に白いカビが生えている クンシランの特徴のひとつに「 過湿に弱い」というものがあります。 クンシランは低温処理をしてあげないと花が咲かないので育てるのが難しく思えますが、意外と丈夫な植物なのでガーデニング初心者の方にもお勧めですよ。