二 乃 ショート。 【五等分の花嫁】二乃がショートヘア変更…だと!?彼女の秘めたる決心とは?

俺の一花賞: キャスト直筆サイン入り告知ポスター & 当選者様お名前入りスタンディ 一花• ただ、それだけなら多少の推し変動は起きても 二乃無双までは起きなかったはず。

Next

過去に縛られていた自分との決別という意味でショートカットにしたのです。

Next

俺の五月賞: キャスト直筆サイン入り告知ポスター & 当選者様お名前入りスタンディ 五月• というもこれまでの二乃は、過去の全員の思考が共有されているような感覚を忘れたくないからでした。 序盤における風太郎への嫌悪感は五つ子の中でもピカイチで風太郎に好意を抱くのは五つ子の中でも最も遅かったです。 これ、たまたま ・・? 二乃の変わりゆく関係 風太郎に対して 今回二乃はカツラをかぶった風太郎である金太郎との気持ちにピリオドをつけました。

Next

おしゃれに気を使うところがありは五つ子の中で最も高く、社交性も高い。 かつての五つ子は容姿も性格もほぼ同じで、二乃はその頃の思考が共有されているような感覚を心地良く思っていたが、5年前の母親の死をきっかけに個性が芽生え少しづつ離れて行った。

頭に着けたリボンがトレードマーク。 確かにヒロインが髪型を変えて魅力を増すという展開はありがちですが、ニ乃は格別にかわいくなっています。

そして、思っていてもなかなか行動に移せない三玖に頑張って欲しかった場面のひとつです。 ホテルで美顔ローラー• コミックスは全14巻発売され、累計1,400万部を突破しています。 困惑する風太郎に対して 「(恋愛)対象外なら、無理にでも意識させてやるわ」と宣言すると共に、前述の「(風太郎を)好きになってくれる人が地球上に一人くらいいる」という言葉を引き合いに出し、 「それが私よ。

Next

自分も過去を忘れて前を向かなきゃならないという二乃は、もう一つの心残りとしてちゃんと金太郎に別れを告げられなかったことを挙げると、風太郎は二乃のために金太郎に扮して彼女の前に再び現れ、彼女の未練を断ち切らせてやろうとする。 謎のままにしておく場面のチョイス• 「あんたみたいなノーデリカシー男でも、好きになってくれる人が地球上に一人くらいいるはず」と風太郎を励ます。 そのことを五月に叱られ、頬を張られたことに反発。

Next