人権 啓発 ポスター。 人権啓発ポスター・標語入賞作品

京都府商工会連合会会長賞 井手町立泉ヶ丘中学校3年 山本 澪(やまもと みお)さん 講評 人々が思いやりを持ち、助け合って生きている様子が描かれています。 平成30年度の人権擁護啓発ポスターコンクールには、193校から4,617点の応募をいただき、入選者が以下のとおり決定しました。 ・応募された時点で,募集要項の記載事項に同意したものとみなします。

Next

募集要項に違反した場合は,失格となり,入賞を取り消すことがあります。 人は一方的に支えたり支えられたりしているのではなく、お互いに支えたり支えられたりしながら生きているのだということが一目で伝わってきます。

Next

・複数作品の応募もできます。 きっと、このまわりにもたくさんの笑顔があって、それぞれがお互いを思っているような気がします。 また、お送りいただいたEメールのウィルス感染等の理由により、お返事できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

すっきりとした画面の中に、見る人が様々な人権問題に目を向けさせられるような、思いの詰まった作品だと感じられます。

Next

人権啓発ポスター 千葉県健康福祉部健康福祉政策課人権室 電話:043-223-2348 FAX:043-222-9023 mail:jinken mz. 在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。 (3)応募時に記入いただいた氏名等の個人情報は、審査、発表、参加賞送付にのみ 使用します。 新学習指導要領では、小学校高学年で育成する資質・能力の中で、「感じたこと、想像したこと、見たこと、伝え合いたいことから表したいことを見付ける」と示されています。

Next

平成28年4月には,障害を理由とした不当な差別的取扱いの禁止や合理的配慮の提供等を定めたいわゆる「障害者差別解消法」が施行され,また,2020年には,東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会を迎えることもあり,共生社会の実現に向けて,障害の有無等にかかわらず,誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合う「心のバリアフリー」を推進することが必要とされています。 中央のひまわりの花びらの繊細な色の変化や、ひまわりの中央の管状花に見られるスタンピングの技法や、背景の黄緑色に薄くつけた白色など、これまでの図画工作科で習得した技法を駆使して、伝えたいことを中心にして画面をまとめられています。

Next

やさしさつなげよう。 下の方の文字「贈ります」の一部がプレゼントの形になっているところも素敵な演出です。 (2)画材:自由とします。

Next

自分の経験や実感のある場面を思い出し、「伝えたい相手」や「何を伝えたいか」などを考え、思いを膨らませていきましょう。 コピーライター 山﨑 奈美子(やまざき なみこ)• B2縦(人権週間ロゴ無し)• 京都市長賞 京都市立桃陵中学校3年 池上 清音(いけがみ さやね)さん 講評 昨今、人権問題は多様な面から取り上げられています。

Next