Ai カメラ と は。 防犯街路灯「AIカメラ&アルカスソーラー街路灯」新発売!

今回の記事の流れ 1. 2020年12月、富士通はAIレジレスソリューションを世界中で展開する米国のスタートアップZippinとの本格的な協業開始を発表した。

Next

立ち入り禁止区域に侵入した人の検知、その他不審者や迷子の検知、交通状況の予測や管理など、便利で安全なまちづくりに貢献する「スマートシティ構想」のほか、無人店舗や無人コンビニ、レジの自動化、万引き防止、陳列棚を来店客がどのように移動したかのトレース、販売状況の予測・分析など、小売業での活用も期待されている。

Next

映像をもとに、人物の年齢や性別、車両番号などさまざまな認識・認証を行います。

Next

また、将来の割当が予想されている帯域にも対応予定で、さまざまな電波環境の実証実験などで活用できるという。

ひとつの方法が「カメラの映像データをまるごとクラウドに送って、クラウドでAIが解析する方法」だ。 人物を自動認識して撮影します 学習機能を持ったAIカメラ(mtes NeuralNetworks 株式会社による技術提供)が、異常を自動検知。

Next

エッジコンピューティングの最新技術により、AIをネットワークのエッジ(端)、即ちデータを収集するデバイスまで近づけることが可能です。 文字や人の顔をはっきりと認識できる高精細な映像をとらえます。

Next

境界検知• カメラ1台であればブラウザ(WebUI)でも同じネットワーク内であればカメラのIPアドレスを入力して閲覧・操作・設定が可能だ。

Next

また、SDKの配布を予定しており、AIベンダーによる新しいアプリケーションの開発も今後進んでいく見込みだ。 DCMホーマック鳥取大通店 スマートホームセンターだけじゃない! 鳥取大通店、4つの特徴! 釧路市はDCMホーマック創業の地である。

Next