手紙 切手。 手紙を出すときに確認したい切手の種類と料金・サイズについてのまとめ

手紙に貼る切手の選び方 切手は、手紙を郵送するためのお金の代わり、というのが役割ですが、手紙を彩る飾りの一つでもあるのです。 定形郵便物• 社用なら、切手は幾つもある手段の一つとして捉えて宜しいのではないでしょうか。

主なものに、切手趣味週間、国際文通週間(東海道五十三次シリーズ)、国土緑化、ふるさとのシリーズ、東日本大震災寄附金付切手があります。

Next

小額の切手は、郵便局に行って80円切手と取り替えてもらいましょう。 7cm 往復はがきは長方形の紙の短辺部分をそろえ、折り目が右側になるよう折り合わせます。 ・目立つところ(表面)に「ゆうメール」と表記します。

Next

また、このお悔やみの手紙を読むのは遺族なので、念のため自分と個人の関係は明記しておきましょう。 普通郵便物は、日曜・祝日には配達されません。 また機械にかけられた場合機械の金属探知機が反応します。

Next

宛名の書き方 宛名に会社名や部署名だけを書く場合は「御中」を使い、会社名に加えて個人の名前を書くときは、御中は書かずに個人名に様をつけます。

Next

わざわざ感がありますしね。 宛名住所も、郵便番号をかけばかなり省略してよいことになっていますが、省力するのは失礼だという人もいます。 なぜなら会社では古切手を集めて、ボランティアの一環として団体に 送っています。